蚊取り犬小屋

ものっそ気ままに更新中w

インコのおとちゃん

どうしても、本屋さんに行って買ってきたかったので、
週末まで待って姫路で一番大きな書店に行ってきました。

土曜ってことで?レジに行列ができてる・・・。
さすがジュンク堂さんw

「たぶんあそこに並んでるはず・・・」

姫路のジュンク堂さん、鳥びいきなので^^


まっしぐらに歩いていくと、あった!

DSC_0052_R.jpg
(見えにくかったらクリックすると少しでっかくなりますw)

おぉ!ちょっと感動の瞬間!


DSC_0053_R.jpg

今話題の一冊「ハムケツ」と並んでますw


「インコのおとちゃん」


パッ!と手に取り、ニヤリと笑って、

「これこれ♪」

と、ちょっと大きめの声を出してレジに並びました。

「待ってました」感をモワモワと醸し出して、レジに並ぶ他の人にも
誇らしげに見えるように何度も手を伸ばして(老眼の人みたいやけどww)みたり、
いろんな角度から見たりしながら、わくわくわくわくわく・・・・

ビニールに包まれてたので家に帰るまでお預け。

駐車場代も20分以内だったので0円w
少しスピードを出し気味に家に向かいました。

おっと!ビールを買わなくちゃ。



で、持って帰ってまずは一枚。

inko_no_otochan_R.jpg


会いたかったよぅぅぅ(´∀`*)


個人的にも思い入れがありまして。

村東さんは本物のカメラマン。プロです。
奥様はイラストレーター、そりゃもう素敵な方です。
村東さんもご自慢の奥さんみたいです、会ったときにすごくそれが伝わりました♪

ブログ「おとちゃんノート」で、最初はあまりにも他のブログの写真との違いに少し戸惑ったくらいです。

顔写真も載せてはるんですが、ちょっと強面?に感じましたし、
男性のブログにありがちなんですが、ちょっと文面も無骨といいましょうか、
シンプルなんですね。
でもなんだか一本筋の通った印象も受けましたが、それが逆に
少し怖いイメージも持ったりしてました。

が!

大阪のイベントでお会いしたとき、
見事なまでにその印象は覆されましてww

ものっそ腰の低い・・・といいましょうか、フレンドリーといいましょうかww

「か・・・わいい・・・???」

と思うほどの親近感ww



それ以外にもありますよ、思い入れ。


とある人が村東さんの写真集を
「そうそう出せるわけない」
と言われてたんです。
ここには書かないですがもう少し失礼なことも。

悔しいじゃないですか。
これほどの腕とセンスを持ってはる、
(しかも親近感を持ったww)
本物が写真集を出さないなんて!!

以前、個展をされてたのに、行けなかったのが悔やまれてまして、
お会いしたときにそのへんの思いもぶちまけました。


すると村東さんがおっしゃいました。
「そんな風に思っていただけてたなんて・・・。
申し訳ないです。絶対に頑張りますね!」

奥様も「ほらー!頑張らんとアカンやんっ!」
と喝を入れてはりました(笑)

すごいタッグです。
(うちもそこだけは負けてませんけどねwww)




で、そんなことを考えながら家に着きまして、
一度大きな深呼吸をしてから開封しました。


感想・・・

一言では言えませんっ。

ただ事実としまして、一人で号泣してました^^;

おとちゃんがすごいかわいいんです。
あたしみたいにいっぱいいっぱい喋りませんよ。
写真だけ・・・あとちょこっとした一言だけで、
すげーーーかわいいんです。

同時に村東さんの愛情もひしひしひしっ!!と伝わってきます。

「あ、この写真は!」と見たことのあるものもありました♪

写真そのものも綺麗なんですが、
日常の、気取りのないおとちゃん中心の生活の雰囲気も伝わってきます。


あとがきも悔しいくらい素敵でした。

さすが!と思いましたね。



ビール飲んで少し酔っ払って、
あらためて泣きましたねぇ^^;;;
(あぁ、ちょっとめんどくせーヤツですねww)



そしてマロンを呼んで、いろいろ語ってみましたが・・・・

ganmi_marron_R.jpg




otochan_to_marron_R.jpg


あたしほどの感動はないようです(笑)


村東さん、ありがとうございます!

是非またサインをいただきに(飲みに?)行きますので!!

スポンサーサイト

このページのトップへ